· 

ステップ再開後第1弾!

昨日は、都内で約5か月ぶりにピティナピアノステップ本郷7月地区のアドバイザーのお仕事をさせていただきました。自粛明け第1弾のステップだったそうです。ここに至るまでのスタッフの皆様のご苦労やご尽力を思うと、本当に頭が下がります。

 

審査委員長の秋山徹也先生をはじめ、スタッフの皆様が密を作らないようにあらゆる面で配慮をされていましたので、安全面は保たれていたと思います。先生方には本当に感謝しています。

 

講評も継続表彰の読み上げもなし。普段のステップとは形を変えて行われましたが、やはり実際の空間で聴く音楽は格別でした。

 

なんといっても出演者の演奏レベルが高かったです。中にはアナリーゼ(楽曲分析)を秋山先生と取り組み、それを演奏に反映させる方もいらっしゃって確実に階段を1弾ずつ上がっていくようでした!

 

 

写真撮影の時だけ息を止め、マスクを取りましたが審査中はとにかくwithマスク。マスクを取ることを躊躇する自分がいる。。。1年前には想像もしなかった状態になったことを痛感しました。

 

そんな中で行われたステップ。生の音楽を指先から奏でる出演者の姿を間近に拝見し、私自身の心が潤い少しだけほっこりとできた一日でした。

 

正面写真は、左から福田成康ピティナ専務理事、私、有吉亮二先生、秋山徹也先生。