レッスン · 2022/09/13
9月に入ってもまだ残暑厳しいですね。 先日、今年度のピアノとチェロ(ヴァイオリンも!)の発表会を無事に終えました。 オンライン発表会の試みも含めると今年で8回目!末広がりを思わせる「8」という数字に肖り、生徒さんたちの熱演で幕を閉じました! スタッフとして生徒さんのお母様や生徒さん本人にもお手伝いしていただき、本当に皆さんに助けられました。...

先月の本番の様子が写真で送られてきました。 感染者が増している時期でしたが、チケットは完売。君津のお客様に感謝です。 リハーサル中に、チェリストの先輩が応援にきてくださって、数年ぶりの再会を喜びました!!! トークでマジョルカ島をマルタ島と間違えてしまったことを反省しています。「マ」から始まっているのは同じなのですがね(笑)

レッスン · 2022/05/11
コンチェルト ピアノ独奏者(ソリスト)がオーケストラと共に演奏する形式のことです。 先日、生徒の岩永優翔くんがサン・オータム室内オーケストラの皆さんと共演し、ラヴェルのピアノコンチェルトより1楽章を演奏しました。 初共演でしたが、2回の合わせでアンサンブルのタイミングを調整し、心のこもった演奏をしてくれました。...

5月に依頼されたトークコンサートに向けて、色々と模索中。演奏曲目、演奏時間、聴いてくれる子供たちの年齢。たった10分、されど10分。ふふ、楽しみです。

レッスン · 2022/03/23
レッスン室の近くにある「千成もなか本舗」。 「レッスン後のご褒美にどら焼きやもなかを買ってもらうんだ!」と嬉しそうに話す生徒T君の言葉を思い出しブログを書くことにしました。 写真は1年前のものですが、私も時々カルピスバター入りどら焼き目当てで立ち寄るのです。 出来立てを作ってもらっている間、職人さんの手仕事に見入ってしまう。...

気づき · 2022/03/16
先日の伺った演奏会、とても興味深く拝聴しました。 会場には予め2台のピアノ(ヴィンテージのローズウッドスタインウェイとプレイエル)が設置。 スタインウェイは1887年製のモダンピアノ。プレイエルは1843年製のフォルテピアノです。...

レッスン · 2022/03/11
3月。 中学2年生から通ってくれたMさん。 この3月で卒業することになりました。 もともと音楽大学にいこうかと悩んでいた時期もありましたが、大好きな英語の道を選んだMさん。コロナ禍で入学式はおろか大学の敷地に入ることすらできずに始まった学生生活。 そんな中でもピアノのレッスンにはオンラインや対面などで継続してくれました!...

2022/01/09
2022年が明けて1週間近く経ちました。 昨年は仕事納めとして!?バッハコンクール地区本選の審査をさせていただきました。 ピアノフォルテ奏者の平井千絵先生も審査員のお一人としてお会い出来ました。 和田仁先生とは初めてお会いさせていただき、審査の合間のお話は勉強になりました。とても意外な繋がりも知ってびっくりでした(笑)...

レッスン · 2021/10/08
6月に行った門下会のビデオが届きました。生徒さんにレッスン時にお渡しできます。 自分の演奏を再度鑑賞するのは勇気が必要!(ライブ録音の性です。)ですが、良い演奏も思うように弾けなかった演奏も必ず次に繋がる大事なステップです。 他の生徒さんが演奏した曲を聴くことで、来年の門下会で何を弾きたいか、イメージしてもらおうと思います!

すっかり気温が下がり秋めいた様子。 また来週から暑さ復活ですよとテレビは言うので夏物はまだ整理できませんね。 ここ最近の水害被害や世界情勢をみるとこの気候のように不安定な気分になります。 先日、あるチェロの先生の門下会にピアノで参加させていただきました。毎年呼んでいただいていたのですが去年だけは参加できず。2年ぶりの参加でした。...

さらに表示する